07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.01/03(Sat)

神様からのプレゼント 

新年明けましておめでとうございます。
みなさん今年も「カズさんの明日はきっといい事あるさ」をよろしくお願いします。

昨年はカズさんの事故からはじまり、カナカナの事故、夫婦でムチウチ・・・
夫婦そろって廃車・・・散々な年だと思っていましたが
最後にとってもいい神様からのプレゼントがありました。
カズさんとカナカナに子供が授かりました。
CAQXIVQA.jpg
結婚して約4年不妊治療をやりながら、カナカナの車の玉突き事故をきっかけに
子供を作るのをやめて2人で生きていくのもまた違った人生があると思う・・・。と2人で言い聞かせて
不妊治療をやめました。
でも不妊治療が以外にストレスだったらしくて止めたらすぐに授かることができました。
よく友達に不妊治療をやめるとすぐ出来るらしいよ・・・なんて言葉が沢山飛び交っていましたが
不妊治療を止める勇気は本当に大変でした。実際に治療をあきらめることは本当に難しかったです。
でもカナカナの病院への移動時間やまた今度事故にあったらと
思うとあきらめるしかありませんでした。
でもお互い健康で卵子も精子も大丈夫だと言われながら本当にタイミングが合わなかった。
でも今を思えば、もっと授かるということは神聖なことで排卵促進剤やホルモン剤などを
投与してタイミングを合わしてきたが、人間が神のようにタイミングを決めていいのだろうか?
と考えさせられることになった。でもこれはすべて結果であって不妊治療して出来ていれば
同じく喜んでいたと思う。でも授かることの生命の強さを感じる瞬間でもあったような感じがする。
初め写真を見た瞬間・・・すぐに子供が出来たことがわかりました。
写真からフラッシュバックのように強烈に光を放ち、あなた達のところに降りてきました。
そんな感覚に襲われたのを今でも明確に記憶に残っています。
自分の中で子供が出来ること、普通に喜んで手をたたき、万歳をして笑顔で喜ぶなんて想像してる
こともありましたが、実際は写真をみた瞬間、目から涙が止まりませんでした。
鼻からは鼻水が噴出し黙って嗚咽してず~と泣いていました。
自分でも思った以上に子供が出来ないプレッシャーがあって
親父の病気の発病の前に子供がほしいことや、お互いの両親に早く子供が見せたいと思い
本当にホッとして開放されて涙が止まらなくなったと思います。
まだ妊娠3ケ月でまだ安定期とは言えませんが、僕達の子供は2.3cmで元気に
心臓に脈を打っています。カナカナがみなさんこの頃釣りに行かないなと思っていると
思いますが、妊娠中なので温かく見守ってあげてください。
予定日は7月21日真鯛の爆釣シーズンなのでなんとか産まれた子供に並べて写真を
撮りたいと思います。

みなさん今年も宜しくお願いします。
長いブログになってしまいましたが読んでくれてありがとうございました。
スポンサーサイト
【編集】 |  12:22 |  独り言  | Top↑
 | BLOGTOP |