07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.04/03(Fri)

伊勢湾桜真鯛!鯛ラバとジグを考える。 

行ってきましたぁ~エイプリルフールに伊勢湾へ!
真鯛が好調のような不調のような・・・でも行ってみないとわかんない!
と言うことで今回は一色漁港の「海遊丸」の宮地船頭と真鯛ジギングです。

現場について・・・ん~~ん~~やっぱりいつもの伊勢湾?
でも魚探にベイトの反応が!?おおぉぉぉ~こりゃ~ジグで食うしょ!
とやっていると、同じ日に乗合わした上州屋のスタッフの人が「きたぁ~」
81cm真鯛をゲット!!くぅぅぅぅ~~カブラですかぁ~~
まぁ~こんなこともある!でもうらやまじぃ~~!!
でも気をとりなおしてまたカブラ!カブラ!何故じゃぁ~
あれだけのベイトの反応だよ。どうしてカブラなの!?
ありもと丸さんや隆盛丸さんや海遊丸でも言ってますがカブラがいい!!
でも僕はジギンガーです!!ガラシャの使い手です!!
でも思い返せば去年も4月カブラにやられた。
春のパターンだけはどうしてカブラなのか?ジグで喰わないこともありませんが、
8:2でカブラが強いのうな気がします。
7月のパターンからはジグの方が有利に働きますが水温とベイトがコウナゴパターンと
言うことで動かない方がいいかと・・・!?
鯛の習性を考えたら重たいカブラより軽いカブラ、忍ラバ120gがかなりお勧めですが
4枚隣で釣られたのは100gです。僕は途中で心が折れてジグから120gカブラに交換しました。
でもあたりは7回ぐらい隣のひとはあったのでフォールしていく際みているのではないかと
思います。僕はあたりは2回おさわり1回、少し考えさせられますよね。
心に余裕がなく100gに交換できませんでしたが、120gではなく100gのフォールも意識して
みなさんもう一度100gを考えて下さい。
今回はみなさん僕が上州屋のスタッフに負けて嬉しいらしく沢山のメールや電話がきました。
皆さん僕もショックですよ。でもジグでも粘りたいですよね。でも負けたのは僕をいじるには最高の
おかずみたいです 笑
春は本当に考えさせられます。やっぱり釣りは難しいですね。
今回は宮地君たくさん釣らしてくれてありがとう!船団から離れプレッシャーを考えて釣りを組み立ててくれる船頭です。またみなさん乗ってあげてね。
今回は僕は真鯛2枚!宮地君のお父さんのカツオ2匹、あさり漁師のナオキちゃんからトリガイゲット
ありがとうございました。

kmadai1.jpg
スポンサーサイト
【編集】 |  15:08 |  釣り  | Top↑
 | BLOGTOP |